6階建てオフィスビル起工 佐世保市のラッキーボウル跡地

西日本新聞 長崎・佐世保版 前田 隆夫

 佐世保市常盤町のラッキーボウル跡地で6日、ラッキー自動車が計画するオフィスビルの工事安全祈願祭があった。地上6階建てで、2020年12月完成予定。佐世保市中心部はオフィス用のフロアが不足しており、市内外の企業の受け皿になりそうだ。

 名称はラクロスビルディング。延べ床面積は5836平方メートル。断熱性の高いガラス面で覆った外観が特徴で、エレベーターと各階にセキュリティーシステムを備える。供用開始予定は21年4月。総事業費は約13億円。

 佐世保市中心部は最新設備を持つオフィス専用ビルが少なく、企業誘致に影響していた。ラッキー自動車は市と協力し、県外を含む企業の受け入れを目指す。川添忠彦社長は500~600人規模の職場になると想定しており「近隣の商店街、佐世保市全体に貢献できるだろう」と話した。

 現地は1968年から今春まで、ボウリング場として市民に親しまれていた。(前田隆夫)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ