ハッピードリームサーカスに1万人 カースタント、空中ブランコで魅了

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 佐世保市で開催中の「ハッピードリームサーカス」(KTNテレビ長崎主催、西日本新聞社共催)の来場者が6日、1万人を突破した。アルゼンチン、ロシア、中国など世界各地から集まった約40人のアーティストが連日、アクロバティックなショーなどで観客を魅了している。

 1万人目の来場者は同市立日野小2年の藤井アンジェリカさん(8)。父親の静男さん(64)、母親のマリーナさん(45)とステージで記念品を受け取り、アーティストたちと記念写真に納まった。

 サーカスは、バイクや車が円形の檻(おり)の中を縦横無尽に旋回する迫力満点のカースタントやおなじみの空中ブランコ、ピエロが観客をステージに招き入れる即興パフォーマンスなど見どころが満載。親子連れにも大人気だ。サーカスを楽しんだアンジェリカさんは「すごい、こんなの初めて見た」とうれしそうだった。

 来年1月19日まで。料金や日程はサーカス佐世保公演事務局=095(823)5797。 (平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ