長崎県佐世保市出身だが

西日本新聞 社会面 宮崎 省三

 長崎県佐世保市出身だが、9月の人事異動で初めて佐世保市民となった。幼少期を過ごした同県・上五島の宇久島(旧宇久町)を離れて40年余り。故郷は2006年に約60キロ離れた佐世保市に編入合併された。人口25万の都市は、地元のようで地元じゃない。

 11月7日付本紙で、平成の大合併で人口減が進んだ地域の一つとして宇久島を取り上げることになり、記者の立場で取材した。実情を知るだけに取材対象を探すのも、記事化するのも苦労はなかったが、先輩記者からは「衰えゆく故郷を取材した心中はいかばかりか」と同情された。

 かつては1万人を超えていた島の人口は今、2千人を割った。旧知の人からは「これを書いて」「あれも調べて」と要望も届く。新聞の力で島に活力を与えられたらと思うが、残念なことがある。島では今年、配達員を確保できずに、西日本新聞が配られなくなった。心中にはやるせなさが募る。 (宮崎省三)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ