自動運転

西日本新聞

 ハンドルやブレーキを自動操作して走行するシステム。技術レベルは5段階に分かれ、レベル1は速度かハンドル操作のどちらかを、レベル2は両方の操作を自動制御する。レベル3は事故など緊急時だけ人が対応。レベル4はほぼ全ての操作が自動になる。レベル5は人の対応は不要。現在、レベル2まで実用化している。政府は2020年をめどにレベル3、25年ごろにレベル4の本格的な運用を目指している。

関連記事はこちら

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ