ギラヴァンツ、来季の躍進期待 最終戦惜敗、PVには立ち見も

西日本新聞 北九州版 岩佐 遼介 白波 宏野

 来季J2に昇格するサッカーJ3ギラヴァンツ北九州は8日、アウェーで最終戦に臨み、0-1で藤枝MYFCに敗れた。試合終了間際の失点でラストゲームは飾れなかったが、北九州国際会議場(小倉北区)のパブリックビューイング(PV)に集まった約500人の地元サポーターたちは、J2での躍進に期待を込め、大声援を送った。

 前半36分すぎにMF高橋大悟選手(20)が相手陣内で、相手選手のミスからボールを奪い、シュートしたが、GKの好守に阻まれた。その後も得点機を生かすことはできなかった。守備では相手のシュート12本を防ぎながらも、決定打が出ないまま試合は0-0のままロスタイムに。終了間際に相手選手にゴールを決められた。

 同会議場のPVには多くのサポーターが駆け付け、立ち見も出る盛況ぶり。タオルを振り、チームの応援歌を歌い、声援は最後まで途切れなかった。試合が終わると、「よくやった」と、拍手が涌き起こった。八幡西区の岩見篤司さん(42)は「この負けは悔しい。次はJ1(昇格を)目指して頑張ってほしい」と期待した。

 ギラヴァンツは今季19勝9分け6敗の勝ち点51でJ3優勝を果たした。小林伸二監督はクラブを通じて「今までのサッカーを土台にして挑戦していきたい。挑戦者なので、そんなに簡単ではないと思うが、チャレンジしたい」とコメントした。(白波宏野)

   ◇    ◇

優勝セール始まる 小倉市街地

 サッカーJ3ギラヴァンツ北九州のJ3優勝セールが9日、小倉北区の魚町商店街などで始まった。商店街の約80店舗や商業施設で商品の割引などの特典を受けることができる。15日まで。

 主催する小倉中央商業連合会によると、店舗や商業施設ごとにセール開始日や内容は異なり、セール実施店は「おめでとうセール」と書かれた黄色いステッカーを掲示している。魚町商店街の生花店「花のチモト」は、持ち帰りの観葉植物や花などの鉢植えを2割引きで販売している。

 14日午前11時からは同区の小倉井筒屋クロスロードで同連合会が、選手らが参加する優勝セレモニーを開く。(岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ