訪日客狙い熊本県北無料バス 来年1、2月に4市町で運行

西日本新聞 九州+ 古川 努

 九州産交ツーリズム(熊本市)は来年1、2月、玉名、山鹿、菊池、和水の熊本県北部4市町を走る完全予約制の無料シャトルバスを運行する。訪日外国人や熊本空港の国際線利用者、4市町に滞在する観光客が対象。運行経費は県と地元自治体が負担する。「上手に利用すれば交通費ゼロで温泉旅行も楽しめる」とPRしている。

 無料バスは、JR玉名駅(玉名市)-熊本空港(熊本県益城町)の折り返しコースと、熊本市(JR熊本駅、熊本桜町バスターミナル)発着の県北部周回コースの2種類。インターネットの特設サイトで3日前までに予約。1人でも予約があれば運行する。

 折り返しコースは火、金、日曜の週3日運行。玉名駅を午後1時40分に出発し、折り返しの熊本空港発は午後5時50分、同8時ごろに玉名駅に到着する1日1往復。周回コースは火曜以外の週6日運行し、JR熊本駅を午前9時と午後2時に出発する。

 県県北広域本部によると、運行や台湾での広報活動の費用など約900万円は県と4市町が負担。11月に初めて運行し、108人が利用した。台湾の54人が最も多く、日本38人、香港12人、その他4人という。

 特設サイトは日本語、英語、中国語の3カ国語対応。九州産交ツーリズム=096(300)5535。(古川努)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ