中村哲さん個人を標的か 日本政府関係者

西日本新聞

 アフガニスタン東部で福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師中村哲さん(73)が殺害された事件で、犯行グループが中村さん個人を標的として襲撃した疑いがあることが11日、日本政府関係者への取材で分かった。

 事件は刑法の国外犯規定に基づき、福岡県警がアフガン側と協力して殺人容疑で捜査している。アフガンの当局は9日、事件に関与しているとみられる男数人を拘束したと明らかにしていた。アフガン内務省などによると、中村さんが現地で手掛けていた用水路の水利権が襲撃の背景にあったとの見方もあるという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ