師走きらめくイルミネーション 九州各地の名所を紹介

西日本新聞 もっと九州面

きらびやかな光が街を包む

 クリスマスが近づくこの時期、きらびやかなイルミネーションが街角や公園を彩っています。各地の名所を2回に分けて紹介します。

★若松イルミネーション 来年1月31日までの午後5時半~11時、北九州市若松区の南海岸通りから中川ストリート、連歌広場にかけて。13回目の今回はイルミネーション約7万1000個が輝く。午後6時~10時は、若戸大橋もライトアップ。若松区役所総務企画課=093(771)3559。


ライトアップされた若戸大橋と期間限定のイルミネーション

 

★道の駅おおとう桜街道 来年1月31日までの午後5時半~10時半、福岡県大任町の道の駅おおとう桜街道=0947(63)4430。「東京2020」をテーマに各国の国旗などが登場。散策路「光のトンネル」にはトナカイやツリーなどが並ぶ。

色 とりどりの光で来場者を迎える「道の駅おおとう桜街道」のイルミネーション

 

★ハートライトフェスタ 28日までの午後5時半~10時、佐賀県鳥栖市の中央公園一帯。鳥栖商工会議所と同青年部が2008年から開催。今年は「千紫万光~鳥栖の光、咲き誇れ!」と銘打ち、花が咲き乱れる様子を約20万個の電飾で表現。実行委=0942(83)3121。

佐賀県鳥栖市で開かれている「ハートライトフェスタ」

 

★きらきらフェスティバル イルミネーション 来年1月13日まで、長崎県佐世保市島瀬町の島瀬公園。公園に隣接する島瀬美術センターの壁面には、フェスのキャラクター「スノーマン」や教会のイルミネーションが浮かび上がる。

佐世保市の島瀬公園を彩るイルミネーション

 

★おおいた光のファンタジー2019~星空のストーリー 来年2月14日までの午後5時~午前0時、大分市中心部の4エリア。約49万個の電球が点灯。JR大分駅には約30メートルの「ヒカリのツリー」が設置され、無数の星が流れ落ちる「光の川」が登場。大分都心まちづくり委員会事務局=097(573)7377。

JR大分駅前には「光の川」が出現している

 

★ワンダーイルミネーション 来年1月13日まで、熊本県荒尾市のグリーンランド=0968(66)1112。土日祝日と冬休み(12月24日~1月6日)に実施。午後8時まで営業を延長し、園内100カ所以上に設けたイルミネーションとともにアトラクションを楽しめる。オーロラを演出するショーや、動画を映し出す長さ100メートルの電飾もある。

アトラクション(後ろはジェットコースター)と電飾を一緒に楽しめるグリーンランド 

 

★イルミネーションフラワー・ガーデン ひかりのはなぞの 来年1月13日までの午後6時~9時半、宮崎市山崎町のフローランテ宮崎=0985(23)1510。17回目の今回は「花と光のメロディ」がテーマ。1時間に2回、ヒット曲に連動した「光と花の饗宴」も。入園料は大人310円ほか。

100万球の電飾が輝くフローランテ宮崎の「イルミネーションフラワー・ガーデン」 

 

★みなと大通り公園 来年1月31日までの午後6~10時。鹿児島市役所前のケヤキ並木に電飾がきらめく。1時間ごとに1度消灯した後で一斉に点灯。噴水の演出もある。12月24、31日は翌午前0時15分まで延長。市コールセンター=099(808)3333。


噴水の演出も楽しめる鹿児島市みなと大通り公園のイルミネーション 

 

★その他のイルミネーション

ミュージアムクリスマス 20~22日、24、25日の午後5~8時、福岡県久留米市野中町の石橋文化センター=0942(33)2271。市美術館前に電飾を施し、光るトナカイなども並ぶ。21、22両日は午後5時からキャンドルイベントがあり、容器に言葉や絵をかいたろうそくを噴水の周りに飾る(各先着100人、無料)。

▽福田病院 来年1月10日ごろまでの午後5~10時、熊本市中央区新町2丁目の福田病院=096(322)2995。8年目の今年は電球約8000個で動物のオブジェや樹木を彩る。見学時はお静かに。

▽サクラマチ クマモトクリスマスデコレーション 25日までの午後11時まで、熊本市中央区桜町のサクラマチ クマモト=096(354)1111。屋上庭園に竹で作られたクリスマスツリー(高さ3メートル)を、1階ロビーには高さ約6メートルのツリーを設置。

※イベントは天候などで中止や変更があり、年末年始の点灯時間も通常と異なる会場があります。主催者やホームページで確認してください。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ