現場に残された血痕、防犯カメラの映像…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 押川 知美

 現場に残された血痕、防犯カメラの映像-。科学捜査で事件事故を解明する科学捜査研究所(科捜研)のドラマを見たことのある人も多いだろう。西日本新聞ウェブで、福岡県警の科捜研職員を紹介する連載「科捜研のリアル」を担当している▼ドラマのイメージから、コンピューターが自動で証拠を鑑定するのかと想像していたが、違った。例えば顔画像。防犯カメラの映像は正面を見てないことがほとんど。逮捕された容疑者と一致するか、3次元カメラで撮影した容疑者の顔データを上下左右に1度ずつ動かしながら重ね合わせて鑑定する。地道で根気のいる作業だ▼技術の進歩で、犯罪もまた巧妙化している。事件を解決に導くのは、職員の熱意や経験、努力だと実感した。連載は毎週木曜日に配信中。 (押川知美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ