太宰府のポストにQRコード 日本郵便と市 避難先や観光情報発信

西日本新聞 ふくおか都市圏版 南里 義則

 日本郵便は、太宰府市内の64カ所の郵便ポストにQRコードを表示したステッカーを貼付した。地域住民や市外からの観光客がQRコードを読み取ることで、災害時の避難先情報や市内観光情報を読み取ることができる。11月下旬から市内を回って作業を始め、今月上旬に全ポストに貼り終えた。

 ステッカーは縦7.5センチ、横21センチ。QRコードのほか、提供情報がわかりやすいように、「避難場所」「観光情報」「ATM郵便局検索」とイラスト入りで表示している。同市は6月に日本郵便と「包括連携に関する協定」を締結。今回のポストに貼ったQRコードによる情報発信も、同協定に基づいて実現した。

 楠田大蔵市長は「新たな試みで、安全安心な暮らしの実現のほか、太宰府観光に訪れる地元外の方々にも役立つと思う」と語った。日本郵便によると、郵便ポストへのQRコードの貼付は県内では福岡市中心部や筑豊地区の一部自治体などで行われているという。 (南里義則)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ