中村哲さんの足跡たどる 特設サイトを準備中

西日本新聞 社会面

 西日本新聞は、アフガニスタンで凶弾に倒れた福岡市出身の医師中村哲さんの足跡を残し、志を受け継ぐ特設サイトの準備を進めています。

 中村さんの記事を本紙が初掲載したのは1983年5月18日付夕刊。<パキスタンへ救援医療 青年医師の夢が実現>の見出しで「10年以上は腰を据え、病気の治療と予防に役立ちたい」と語る36歳の中村さんの決意を伝えました。

 特設サイトには、こうした過去の記事や写真のほか、動画や関係者が寄せる中村さんへの思いなども収録予定。活動を継続する福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」への支援にもつなげます。

 特設サイト開設まで、本紙ホームページ内のコーナー「追悼・中村哲医師 その歩み」で、関連記事や中村さんの寄稿連載「アフガンの地で」などを読むことができます。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ