環境に配慮した聖火

西日本新聞

 ☆東京五輪の大会期間中、聖火がどんな燃料で燃やされるのか、私は分かりません。でも、これまでのように化石燃料がどんどん使われたら、多くの二酸化炭素(CO2)を排出することになります。

 地球温暖化が叫ばれる中ですから、そろそろ方法を考え直す時期です。猛暑に激しく炎が上がる聖火は暑苦しいし、炎はもっと小さくてもいいと思います。

 CO2を排出しない水素を使う案もあるようですが、環境に配慮した聖火の機運を高め、五輪のイメージアップにつなげましょう。 (長崎市、男性、66)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ