師走きらめくイルミネーション 福岡のおすすめスポット

西日本新聞 もっと九州面

インスタ映え間違いなし!

 クリスマスが近づくこの時期、きらびやかなイルミネーションが街角や公園を彩っています。イルミネーション特集の後半は、福岡市。家族や友人、恋人と出かけるもよし、「お一人さま」でゆったり歩くもよし、もちろん、インスタ映え間違いなしのおすすめスポットを巡ってみました。(田中仁美)

★クリスマスマーケット 欧州のクリスマスの雰囲気を満喫できる「クリスマスマーケット」がJR博多駅前広場と、中央区天神の市役所西側ふれあい広場、エルガーラ・パサージュ広場に加え、今年初めて天神のイムズ1階屋外イムズスクエアでも開催されている。各会場には木製の小屋「ヒュッテ」が並び、欧州直輸入のクリスマス雑貨や菓子の販売のほか、オリジナルマグカップ付きのホットワインなどが楽しめる。イムズスクエア以外の会場では音楽ライブなどのステージイベントもある。

福岡市役所の広場を染めるイルミネーション(撮影・納富猛)

 各会場ともに25日まで。福岡クリスマスマーケット実行委員会=092(402)0300。

 

★福岡女子大 福岡市東区香住ケ丘1丁目の福岡女子大では、「冬の桜」をイメージしたピンクのイルミネーションが楽しめる。3回目の今回は昨年のほぼ倍となる2万個のLEDを取り付けた。正門前からメインストリートに沿って並ぶ約30本の桜の木がピンクに輝き、学生がデザインした、クリスマスツリーを飾ったドーム形のテントも設置されている。

「冬の桜」をイメージした福岡女子大のイルミネーション

 来年1月下旬までの午後6~11時。日曜を除き、在学生以外もキャンパス内に入って見学できる。福岡女子大=092(661)2411。

 

★光の街・博多 来年1月7日までの午後5時~午前0時、JR博多駅前広場。「令和(Beautiful Harmony=美しい調和)」をテーマに、たくさんの「花」をあしらった高さ15メートルの新しいシンボルツリーが登場。山の緑や海の青など、光で四季折々の美しい自然を表現する。アミュプラザ=092(431)8484。

JR博多駅前広場

 

★天神ヒカリスクエア 来年1月6日までの午後2時~午前0時、中央区天神の警固公園。さまざまな交流が生まれる「駅」をイメージしたイルミネーションオブジェが輝く。クリスマスのBGMに合わせて、イルミネーションやムービングライトが彩るショーは午後6時~10時の30分ごと。平日午後3~9時(土日は午後2時から)はイルミネーション列車(300円)を運行。「We Love天神協議会」=092(734)8750。

警固公園のイルミネーション列車

 

★2019ファンタスティック クリスマス 25日までの午前9時半~午後11時、中央区天神の博多大丸=092(712)8181。メインツリーは発光ダイオード(LED)電球約2万個が輝く高さ12メートルのモミの木。高さ3メートルのサブツリー9本も。

福岡大丸のエルガーラ・パサージュ広場のメインツリー

 

★ギャラクシー・クリスマス 25日までの正午~午後10時、中央区天神の新天町商店街。名物のからくり時計がライトマッピングで虹色に輝く。午後7時までは毎正時にチャイムとともに雪が降る演出があり、商店街内には飾りが並ぶ。同商店街事務局=092(741)8331。

新天町商店街のからくり時計


★その他のイルミネーション

ベイサイドイルミネーション~光の港~ 来年3月15日までの午後6時~午前0時、博多区築港本町のベイサイドプレイス博多=092(281)7701。ベイサイド通り沿いに並ぶパームツリーのライトアップをはじめ、LEDで装飾されたデッキフェンスなどで海辺が華やかに彩られる。かき小屋が設けられ、年末のカウントダウンイベントも開かれる。

※イベントは天候などで中止や変更があり、年末年始の点灯時間も通常と異なる会場があります。主催者やホームページで確認してください。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ