【やさしい日本語】福岡市(ふくおかし)で、いしゃ の 中村哲(なかむら・てつ)さんのお葬式があった

西日本新聞

12(がつ) 11(にち) 、  福岡(ふくおか) () で、医者(いしゃ) の  中村(なかむら)   (てつ) さんの  お葬式(そうしき) が  ありました。

中村(なかむら) さんは  福岡(ふくおか) () の  出身(しゅっしん) です。

(なが) い  (あいだ) 、  アフガニスタンや  パキスタンの  (ひと) たちのために  (はたら) きました。

でも、12(がつ) 4(よっか) に、(だれ) かが中村(なかむら) さんを  (じゅう) で  () ちました。  中村(なかむら) さんは、  アフガニスタンで  () くなりました。

葬式(そうしき) には、1500(にん) ぐらいが  () ました。

普通(ふつう) 、  日本(にっぽん) の  お葬式(そうしき) では、() くなった  (ひと) のために「香典(こうでん) 」という  お(かね) を  () っていきます。

でも、この  お葬式(そうしき) の  香典(こうでん) は、  アフガニスタンのために  ぜんぶ  使(つか) います。

中村(なかむら) さんの「(ひつぎ) 」(() くなった  (ひと) を  いれるもの)には、  アフガニスタンの  (はた) を  かけました。

中村(なかむら) さんと  いっしょに  (はたら) いた  (ひと) は「これからも  仕事(しごと) を  (つづ) けます。(まえ) を  () いて  (ある) きます」と  () いました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ