飯塚高製菓コースがXマスケーキ販売 5種類、菓子店「プチフル」で

西日本新聞 筑豊版 田中 早紀

 飯塚高(飯塚市)製菓コースは、同市の本町商店街に出店している菓子店「プチフル」で23~25日、5種類のクリスマスケーキを販売する。完全予約制で、18日まで同店で受け付ける。

 プチフルでの販売は4年ぶり。「菓子店の一番忙しい時期を経験してもらいたい」(林田英二教諭)と2015年まで、同コース製菓部の生徒が数量限定で作っていた。

 その後「本当の意味での現場を見せたい」と方針転換。筑豊地区のケーキ店で研修を受けさせ、昨年は福岡市にある百貨店の行事に参加した。

 プチフルはもともと本町商店街の「飯塚・井筒屋サロン」内に店舗を構えていたが、昨年10月の同サロン閉店を機に、現在の場所に移転。新しい場所での営業が軌道に乗ったこともあり「改めて自分の店舗に戻ろう」と、再びプチフルでの販売を決めた。

 今年は製菓部1~3年生の26人が腕をふるう。販売するのは、新商品のモンブラン(税込み3千円)▽生クリームケーキ(同3200円)▽ガトーショコラ、チーズケーキ、いちごのムース(いずれも同2800円)。全て直径15センチ。3年生の寺西舞依さん(17)は「ケーキでわくわくを届ける側になれるのがうれしい。今まで以上に頑張って作りたい」と話す。

 プチフルの営業は月曜から金曜までの午前11時(木曜のみ同10時)~午後4時。23~25日は午後6時まで営業する。

 問い合わせは飯塚高の林田教諭=0948(22)6571。 (田中早紀)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ