手元の漢和辞典によれば「人がひざまずいて神意に耳を傾けるさまから、言い付けるの意味を表す」と……

西日本新聞 オピニオン面

 手元の漢和辞典によれば「人がひざまずいて神意に耳を傾けるさまから、言い付けるの意味を表す」と。「令」という漢字だ

▼この1年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」は、最も投票が多かった「令」に決まった。予想が当たったという人もいよう。平成から令和への改元は、歴史に残る出来事。令和の「令」か「和」では、と小欄もにらんでいた

▼2位以下は「新」「和」「変」「災」「嵐」「水」「風」「天」「税」。自然災害をイメージさせる漢字が多い。「天」は「新」と合わせて新天皇即位とも、「変」と合わせて天候異変とも読み取れる。「税」は、庶民につらい消費税増税

▼大きな地震が相次ぎ、西日本豪雨が深刻な被害をもたらした昨年の漢字は「災」だった。今年も、記録的な豪雨となった台風19号などの災害が、列島各地に深い傷痕を残した

▼「令」には「よい」という意味もある。元号の令和は「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」との意味が込められたそうだ。災害を表す漢字が並ぶ中にある「令」の文字は、苦しい立場の人の声に耳を傾け、救いの手を差し伸べ合おうという、災害絶えないこの国の人々の願いのようにも

▼気は早いが、来年の漢字を予想。本命は「金」「輪」か。東京五輪・パラリンピックが開催される年である。世界の人々と輪になって、平和がきらきらと輝く。そんな年になってほしい。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ