匿名の贈り物、今年も 子どもたちに善意のランドセル

西日本新聞

 大分県庁に13日朝、新品のランドセル7個が宅配便で届いた。匿名による善意のプレゼントで、県は3カ所の児童養護施設の子どもたちに贈る。

 同封された手紙には「たくさんの人に喜ばれ、感謝される人になって」と記され、「Dream Creator」の署名。同じ名で同県別府市役所にも3回、計14個のランドセルが届いているが、県に送られてきたのは初めてという。

 イルミネーションがきらめき、ジングルベルが聞こえる季節。担当者は「最高のクリスマスプレゼントになります」。小学校入学を楽しみにする子どもたちの輝く笑顔が目に浮かぶ。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ