「何これ」。自宅マンションの玄関前で…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 大坪 拓也

 「何これ」。自宅マンションの玄関前で、一緒に帰宅した妻が声を上げた。郵便受けに残された大手通販メーカーの不在連絡票のメモ書き通り、玄関脇の消火器を設置したスペースの扉を開けると、注文した美容品の箱があった▼再配達が面倒な配送担当者が置いたようだ。商品はスプレー型で高温になると破裂の危険性もあり、冬で良かった。念のため注意しようと連絡票の電話番号を鳴らしたが、配達用の自動音声が流れるだけで諦めた▼電子商取引の活発化で物流業界の競争は激化し、人手不足にもあえぐ。一方、あらかじめ指定した場所に置く「置き配」も注目されている。不愉快になりつつも、働き手の負担減と顧客の利便性に配慮した仕組みの構築が急がれると改めて感じた。(大坪拓也)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ