【動画あり】銀世界、800人が初滑り 九重のスキー場オープン

西日本新聞 中山 雄介

 大分県九重町の九重森林公園スキー場が14日、オープンした。40センチほどに人工雪が積もったゲレンデ(長さ約700メートル)では、待ちわびた約800人が色鮮やかなウエアに身を包み、スノーボードやスキーの初滑りを楽しんだ。

 くじゅう連山・猟師岳(1423メートル)の中腹にあり、ゲレンデの総延長約2500メートルは九州最大規模。上級者向けなど5コースを持つ。11月上旬から造雪機2台をフル稼働させてきた。今月末までには全5コースでの滑走が可能になる見込み。

 今シーズンは、1日1往復、大分道九重インターチェンジと結ぶ無料送迎バスも用意。スキー歴27年という大分市の会社員古谷信一さん(67)は「いくつになってもわくわくする」と笑顔だった。(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ