監督「J2、勇猛果敢に」 ギラヴァンツがJ3優勝、記念式典や報告会

西日本新聞 北九州版 山下 航

 サッカーJ2昇格とJ3優勝を果たしたギラヴァンツ北九州が14日、小倉北区の北九州国際会議場で、今季を振り返るシーズン報告会を開いた。選手やスタッフら約40人が参加。サポーターら約500人を前に、応援への感謝や来季の抱負を語った。

 就任1年目を終えた小林伸二監督は「攻撃的なサッカーにトライした。選手は厳しいトレーニングにも歯を食いしばってくれた。おかげで素晴らしい結果になった」と振り返った。4季ぶりのJ2復帰に向けて「厳しいステージであることを忘れずに、準備をしたい。今までやってきたことの精度を上げ、勇猛果敢に戦う」と抱負を述べた。

 FW池元友樹選手は「今年、やっと結果を出せてうれしい。最高のメンバーたちと一体感を持って戦えた」。主将のMF内藤洋平選手は「たくさんの人の支えがあった。クラブに携わったすべての方にタイトルを贈りたい」と話した。

 小倉北区の会社員梅村敬之さん(46)は「シーズンを通して楽しませてくれた。昨年まで苦しんだだけに感慨深い。来年は、まずはJ2に定着してほしい」と期待した。

 報告会に先立ち、同区の中心市街地では小倉中央商業連合会主催の記念セレモニーがあった。小林監督らが参加し、商店街に設けられたくす玉を割るなどして祝福ムードを盛り上げた。(山下航)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ