「大野城跡 調べたよ」 大野東小児童が学習発表

西日本新聞 ふくおか都市圏版 南里 義則

 大野城市の大野東小学校の児童たちが14日、市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」で、地元にある史跡の山城「大野城跡」(国特別史跡、7世紀後半)や善一田古墳(6世紀後半)などについて学習した成果を発表した。市民など約50人が耳を傾けた。

 同小では6年生3クラスが総合学習の時間を利用し、大野城跡などについて学習。現地に行ったり、市教育委員会ふるさと文化財課の専門家にインタビューしたりした。この日は希望した児童13人が、関連画像などが映し出された大型スクリーンの前で発表した。

 発表者は緊張しながらも「古墳は見つかると1%しか残されないけど、善一田古墳群は価値があるとして残されています。ぜひ見てください」などとアピール。児童の1人は「学んだことを伝えることができました。大野城がますます好きになりました」と語った。(南里義則)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ