許が最年少奪取か、井山5連覇か 囲碁・天元戦、18日第5局

 囲碁の井山裕太天元(30)=棋聖、本因坊=に許家元八段(21)が挑戦している第45期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の最終第5局が18日午前9時から、徳島市の徳島グランヴィリオホテルで行われる。

 今期は許が第1、第3局を制して先行したが、井山が第2、第4局に勝ち、2年連続で最終局にもつれ込んだ。井山が防衛すれば5連覇となり「名誉天元」の称号を手にする。一方、許が勝てば最年少での天元獲得となり、ともに負けられない一戦。これまで全て黒番が勝利しており、改めて決める手番も注目される。

 立会人は石田芳夫二十四世本因坊。持ち時間は各3時間で、18日夕には決着する見通し。対局の模様は西日本新聞ホームページでも速報する。

PR

開催中

福岡県戦時資料展

  • 2021年8月2日(月) 〜 2021年8月6日(金)
  • アクロス福岡1階コミュニケーションエリア

PR