鹿児島大特任助教の有川氏が出馬へ 来夏の鹿児島県知事選

西日本新聞

 来年7月の任期満了に伴う鹿児島県知事選に、新人で鹿児島大産学・地域共創センター特任助教の有川博幸氏(61)が16日、無所属で立候補すると表明した。

 有川氏は鹿児島市出身。鹿児島玉龍高から国鉄を経て文部事務官に。鹿児島大水産学部事務長などを務め、今年4月から現職。

 有川氏は県庁で記者会見し「今の県政運営への不満が寄せられている。国家公務員の経験を生かし、県民目線の鹿児島づくりを推進したい」などと述べた。

 同知事選には、再選を目指す現職の三反園訓(みたぞの・さとし)氏(61)が立候補を表明。新人で九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が出馬の意向を固めている。(上野和重)

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ