心の支えの両親を失ったら

西日本新聞

 ☆高齢のお母さんと2人暮らしで、精神に障害がある女性が将来、自分が残されたときを案じる意見が載っていました。その気持ち、よく分かります。

 私も精神疾患と付き合いながら、90歳の父と2人で生活しています。姉たちは遠方で家庭を持っているため、なかなか頼れません。

 日頃は私が父の世話をしたり、施設にいる母の面会に行ったりしています。大変な日々ですが、そんな私の一番の理解者が父。私の気持ちをよく分かって、感謝してくれています。

 父は私が先行きの不安を打ち明けると「自分も長生きする」と言いますが、体も弱っており、何があってもおかしくありません。両親がいなくなったら心の支えを失うような気がして私、生きていけるのか…。 (福岡市早良区、女性、53)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ