ホームに菓子が散乱

西日本新聞

 ☆JR博多駅に戻る友達を見送るため、今月1日、九州新幹線久留米駅のホームに娘と立っていました。

 上りの新幹線が到着し、列車から出てきた男性客がホームに降り立った瞬間でした。その男性はお土産らしい物がいっぱい入った紙袋を持っていたのですが、その紙袋が破れ、お菓子が入った箱がホームに大量に散らばったのです。

 私は何が起きたのか、とっさには分かりませんでした。娘が急いで拾い始めたので、慌ててそれに続きました。他にも手伝った人はいました。袋が破れた男性はこちらに深々と頭を下げられましたけど、こんなこともあるんですね。 (福岡県久留米市、女性、65)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ