「サーキット」の覇者は? eスポーツ王とプロレーサーがゲームで対戦

西日本新聞 九州経済面 日高 三朗

 自動車レースの国内最高峰「スーパーGT」などで活躍するレーシングドライバーの井口卓人(たくと)選手(福岡県柳川市出身)と、コンピューターゲーム「eスポーツ」の国際大会で優勝経験のあるゲームレーサー山中智瑛(ともあき)選手の対戦が福岡市で実現する。

 同市博多区のマリンメッセ福岡などで20~23日に開かれる「福岡モーターショー2019」の企画。プレイステーションのゲームソフト「グランツーリスモ」で21日に対戦する。

 山中選手は、eモータースポーツの頂点を決めるFIA(国際自動車連盟)の大会で、トヨタ自動車チームの一員として年間優勝を決めたばかりの実力者。井口選手が慣れないバーチャルのサーキットでどう戦うかも注目だ。終了後、両者による解説もある。22日には山中選手と全国都道府県対抗eスポーツ選手権県代表が対戦する。

 若者の「車離れ」が進む中、人気のeスポーツで車に関心を持ってもらおうと福岡県が主催する。県新産業振興課=092(483)1225。

(日高三朗)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ