日本の対応に失望感

西日本新聞

 ☆アフガニスタンで殺害された中村哲医師のご遺体が現地を送り出されるとき、追悼式典が行われ、ガニ大統領が軍の兵士とともにひつぎを担ぎ、哀悼の意を表明していました。

 一方、成田空港に到着したひつぎを出迎えた政府関係者は外務副大臣ら。首相が出向くべきだったと思います。行けない事情があったのなら、官房長官や外務大臣が代行するのが当たり前じゃないでしょうか。

 国際的な貢献をして亡くなった方ですよ。海外の人が両国の対応の違いを見てどう思ったか。日本という国が国際感覚を失っているようで、悲しい限りです。 (福岡県糸島市、男性、74)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ