最新のEVやスポーツカーも 福岡モーターショー20日開幕

西日本新聞 山本 諒

 「福岡モーターショー2019」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が20日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場で開幕する。国内外の自動車メーカーが参加し、最新の電気自動車(EV)やスポーツカーをアピールする。23日まで。

 四輪車27ブランドと二輪車11ブランドの計200台が並ぶ。未来の車社会を想定したトヨタ自動車の電動スポーツカー「e-RACER(イーレーサー)」などが注目を集めそうだ。

 20日は午後1時半から、福岡国際会議場で自動車産業フォーラムを開催。ソフトバンクとトヨタが共同出資する次世代移動サービス開発会社「モネ・テクノロジーズ」の宮川潤一社長による特別講演などがある。

 午前9時半~午後6時(最終日は午後5時まで)。入場料は一般1500円、高校生以下無料。 (山本諒)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ