史料に油性ペンで番号 寄託の180点、市長が陳謝 熊本県天草市

西日本新聞 熊本版

 熊本県天草市の「天草ロザリオ館」(同市天草町)と「本渡歴史民俗資料館」(同市今釜新町)で、個人から寄託されて管理していた史料に油性ペンで整理番号を書き込んでいたことが分かった。中村五木市長は16日の市議会一般質問の答弁で「貴重な史料に不適切な処理を行ってしまい、深くおわびしたい」と陳謝した。

 市文化課によると、書き込みが見つかったのは寄託分389点のうち、両館で保管している掛け軸やびょうぶなど計180点。この中には、キリシタン関連の県指定文化財となっているマリア観音像や根付など信心具9点も含まれている。掛け軸の軸部分や保管箱、像の台座部分などに、油性ペンで直接数字が書かれていた。

 2010年に史料のデータベースを作成する際、両館の職員が整理番号として直接書いてしまった。今年2月、寄託者の指摘で発覚したという。丸林真吾課長は「学芸員の配置不足や指導者の指示、管理が不十分だったことが原因。11年以降は確認されていない」としている。

 市は対象の寄託者41人に謝罪するとともに、修復方法や買い取りなどの対応も協議する方針。寄託者の一人で、江戸時代後期に建てられた全国でも珍しい潜伏キリシタンの「隠し部屋」が自宅にある山下大恵(ひろしげ)さん(90)は「修復できると聞いているので、大ごとにするつもりはない」と話した。 (金子寛昭)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ