【動画あり】最新モデル、未来のクルマ集結 福岡モーターショー開幕

西日本新聞 山本 諒

 「福岡モーターショー 2019」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が20日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡など3会場で開幕した。開場前から約1000人の列ができ、大勢の自動車ファンでにぎわっている。23日まで。

 国内外の38ブランド計約200台が出展。最新技術の詰まった電気自動車(EV)や未来の車社会を予感させるコンセプトカーなどに注目が集まった。

 開会式では実行委員会名誉会長の小川洋福岡県知事が「北部九州で製造する最新の車や取り組みも紹介している。未来のモビリティーの可能性と魅力を感じてほしい」とあいさつした。

 午前9時半から午後6時(最終日は午後5時まで)。入場料は一般1500円、高校生以下無料。会場周辺では電動キックボードの試乗体験もできる。事務局=092(711)5583。 (山本諒)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ