劇団四季「ノートルダムの鐘」

西日本新聞 もっと九州面

 来年2月17日(月)~6月14日(日)、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場。世界的文豪ビクトル・ユゴーによる愛憎の四角関係を描いた小説「ノートルダム・ド・パリ」を基に、ディズニーが舞台化した。

 15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住むカジモドと、その彼をひそかに世話する大聖堂聖職者フロロー、警備隊長フィーバスの3人が踊り子の娘エスメラルダを愛する物語。舞台は、原作が持つシリアスな印象を重視し、人が抱える明と暗を繊細に描き、上質な人間ドラマに仕上がっている。

 S席1万1千円、A席8800円、B席6600円、C席3300円。3歳以上有料で、2歳以下は入場できない。5月6日(水・休)公演分まで販売中。劇団四季=(0570)008110。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ