「日韓、地域間交流を」 長崎市で交流知事会議

西日本新聞 国際面 野村 大輔

 福岡、佐賀、長崎の北部九州3県と山口県、韓国の1市3道の首長が集う「日韓海峡沿岸県市道交流知事会議」が21日、長崎市で始まった。初日の共同会見では「地域間交流が両国の友好関係の基礎となる」との声明を出した。

 1992年に始まった会議は中断されることなく、毎年相互に開催。今回も政府間の関係悪化を乗り越えて実施した。今年7月に日本への公的訪問制限を発表した釜山広域市の呉巨敦(オゴドン)市長も出席し、会見では「この会議は、よくない雰囲気を解消するきっかけになる」と話した。

 この日は雇用問題を議論し、議長の中村法道長崎県知事が、海峡を越えた就職実現のための企業情報交換を提案した。22日は原爆資料館などを視察、会議を終える。 (野村大輔)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ