【やさしい日本語】ドイツの 兵士(へいし)が おんがく を えんそう して から、100ねん たった

西日本新聞

1914(ねん) から  1918(ねん) まで、  日本(にっぽん) は、ほかの  (くに) と  戦争(せんそう) をしました。

福岡(ふくおか) (けん)   久留米(くるめ) () には、(つか) まった  ドイツの  兵士(へいし) たちが  いました。

1919(ねん) 、ドイツの  兵士(へいし) たちは  学校(がっこう) で  音楽(おんがく) を  演奏(えんそう) しました。

ベートーベンの  (きょく) を  演奏(えんそう) しました。

2019(ねん) で、ちょうど100(ねん)   たちました。

ですから、(いま) 、  久留米(くるめ) () では  演奏(えんそう) のことを  紹介(しょうかい) しています。

12(がつ) 28(にち) まで、場所(ばしょ) は「久留米(くるめ) シティプラザ」です。

演奏(えんそう) (かい) の  案内(あんない) の  (かみ) や  写真(しゃしん) や  兵士(へいし) が  かいた  () などが  あります。無料(むりょう) で  みることが  できます。

久留米(くるめ) () の  (ひと) は「兵士(へいし) たちは  久留米(くるめ) に  いろいろなことを  (のこ) しました。その  歴史(れきし) を  () ってほしいです」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ