スマホ利用に自主ルール 「平日2時間」 熊本・南阿蘇中に全国最優秀賞

西日本新聞 熊本版 佐藤 倫之

 スマートフォンなどの適正利用に向け、南阿蘇中(熊本県南阿蘇村)の生徒たちが自主ルールづくりに取り組んだ活動が、全国コンクール最優秀の文部科学大臣賞を受賞。生徒代表に23日、表彰状が手渡された。生徒会が中心となり、全生徒を対象にアンケートを実施し、回答に基づきルールを作成、事後点検も続けている点が評価された。

 受賞したのは、経済産業省所管の独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)が主催する「ひろげよう情報モラル・セキュリティーコンクール」。情報モラル教育に関わる実践活動を毎年、表彰している。

 生徒たちは1学期に「電子機器は夜10時から朝6時まで使わない」「面と向かって言えないことはネットでも言わない」「スマホ利用は平日2時間(テスト前は1時間)」など6項目のルールを作成。夏休みから試行し、取り組み状況や意識調査も続けている。

 ただ、実際に取り組んでみると、課題も浮かんだ。例えば、利用時間の制限。学習塾では高校受験向けにスマホを活用しているなど、各家庭で事情が異なり、論議が続いているという。

 表彰式で富田達夫・IPA理事長は「ルールには意味があり、自分たちのために、自分たちで作っていくものだ。スマホは便利だが、面と向かって人が関わり、肌で感じるコミュニケーションも大切」と述べた。

 生徒代表として表彰状を受け取った広報放送委員長の林田くる実さん(3年)は「生活リズムを見直し、今しかできない時間を大切にするためにも、さらに話し合っていきたい」と話していた。 (佐藤倫之)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ