「もったいない」食品ロス、どう考える? 読者500人の声は

「過剰」を生む価値観、見直そう

 この3年間で調べた家庭系可燃ごみ収集袋の4割に全く手付かずで捨てられた食品があった-。福岡市の食品ロス調査に象徴される「もったいない」現状に、私たちはどう対処すべきか。西日本新聞「あなたの特命取材班」が無料...

残り 1494文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR