【やさしい日本語】ほか の ひと の 命(いのち)を 何回(なんかい)も たすけた 男性(だんせい)

西日本新聞

9(がつ) 10(とおか) 、  北九州(きたきゅうしゅう) () の  (かつら) (ぐち)   春男(はるお) さん(68さい)は、(うみ) で  () りをしていました。

そのとき、(うみ) に  () ちた  (ひと) を  () つけて  (たす) けました。

(かつら) (ぐち) さんは、これまでに  (なん) (かい) も  ほかの  (ひと) の  (いのち) を  (たす) けてきました。

(なが) い  (あいだ) (いえ) を  (つく) る「大工(だいく) 」の  仕事(しごと) をしました。20年前(ねんまえ) から  (さん) に  (のぼ) る  趣味(しゅみ) を  (はじ) めました。

(かつら) (ぐち) さんは  北九州(きたきゅうしゅう) の  (やま) のことを  よく  () っています。

ですから、(みち) に  (まよ) った  (ひと) が  いたら、さがすことを  手伝(てつだ) いました。

2016(ねん) には、消防(しょうぼう) (ひと) と  いっしょに  (みち) に  (まよ) った  (ひと) を  (さが) しました。

ほかにも2(かい) (やま) で  (ひと) を  (たす) けました。今年(ことし) の11(がつ) にも、お(とし) () りの  女性(じょせい) を  (やま) で  () つけて  (たす) けました。

(かつら) (ぐち) さんは「これからも、自分(じぶん) に  できることを  最後(さいご) まで  やります」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ