「生徒と保護者には直接、接触しないで」…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 森 亮輔

 「生徒と保護者には直接、接触しないで」。県内のある公立中学と県立高校の部活の合同練習。中学顧問の男性教諭は、高校顧問にはっきり伝えるという。推薦入試を前に受験を促す勧誘行為や合格決定との誤解を防ぐため県教育委員会は接触を禁じている▼その禁を破ったどころか、飲食接待や賄賂で特定の受験生に便宜を図ったとされるのが、北九州市の県立高校で起こったスポーツ推薦入試を巡る汚職事件。先の中学教諭は「本当に子どものためになると思ったのか」と憤る。子どもに負い目を感じさせ、「公平性はカネでゆがむ」という印象を与えないか心配だ▼贈賄側の受験生の父親は時効が成立して刑事責任には問われないが、親も広い意味で教育者としての責任がある、と事件は訴えているように感じる。 (森亮輔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ