『最小の結婚 結婚をめぐる法と道徳』 エリザベス・ブレイク 著 久保田裕之 監訳 (白澤社、4620円)

西日本新聞 夕刊

 結婚という制度について、政治哲学など多様な視点で考察。法の下に平等な制度とは何か、自身の見解を示しつつ新たな論点を提起する。著者は米ライス大教授(哲学)。専門は倫理学、応用倫理学、政治哲学など。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ