年末年始、神社周辺は交通規制 福岡県警

西日本新聞 ふくおか版

 福岡県警は年末年始、初詣で混雑が予想される神社周辺など県内14カ所で交通規制を行う。

 太宰府天満宮(太宰府市)は31日午後11時~1月1日午後6時と、2、3日の午前9時~午後6時、一部道路を進入禁止や一方通行などにする。新元号「令和」ゆかりの坂本八幡宮(同)でも通行止めなどの規制がある。

 筥崎宮(福岡市東区)は31日午後11時から1月6日まで終日、参道を歩行者専用とし、大みそかと三が日は範囲を広げる。

 宮地嶽神社(福津市)は31日午後10時~1月1日午後8時、2~4日午前9時~午後7時に交通規制。神社前の道路は5日午前9時~午後5時も歩行者専用になる。

 宗像大社(宗像市)は31日午後10時~1月1日午後8時、2~7日午前9時~午後8時に規制する。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ