大分県の国東半島の4市村が福岡市・天神に出店していたアンテナショップ…

西日本新聞 社会面 原田 克美

 大分県の国東半島の4市村が福岡市・天神に出店していたアンテナショップ「クワトロヨッチ」が31日で閉店する。開店から4年5カ月。物販や来店客数の伸び悩みが原因だが、8月まで国東半島を担当していただけに寂しい限りだ。勤務する大分市から出張を機に先日寄ってみた。

 朝11時の開店後すぐ福岡市の母娘が入店してきた。ともに「残念ね」と口をそろえ、話は遠い記憶に。91歳の母は「疎開先が杵築でね。良くしてもらいました」。63歳の娘も初めて旅行した国東半島で、道を尋ねた人が丁寧で「何と優しい方かと感心しました」と話してくれた。

 2度目の大分勤務。通算すれば9年目に入った。生まれも育ちも違う大分を褒めてくれる2人の言葉がうれしかった。転勤すること12回。行く先々で方言を覚え、名物にほれ、故郷と呼べる地が増えていく。そんな転勤族にしか味わえないぜいたくをかみしめた。 (原田克美)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ