巨大正月飾りお目見え 熊本市動植物園、高校生も一役

西日本新聞 熊本版 壇 知里

 熊本市動植物園(東区)に29日、巨大な正月飾りがお目見えした。宇城市の庭師・増本俊治さん(67)が毎年無償で設置しており、今年は宇土高華道部の生徒たちと共同制作した。来年1月9日まで正門を飾る。

 高さ4.5メートル、幅7メートルの大作。テーマは縁起のよい「龍鳳」で、鳳凰(ほうおう)が今にも飛び立とうとする力強い姿を表現した。左右に大きく広がった豊後梅やアンズの枝が羽、黒松が胴体。ほかに菊や肥後ツバキなど約10種類の花を、土台となる樹齢約100年の桜の切り株に生けた。

 増本さんの指導の下、部員3人が約7時間かけて制作した。元部長で3年の尾崎ひのかさん(18)は、大学入試の模試を控えていたが「こんな大作に携われる機会はない」と参加を熱望。「とても貴重な経験ができた」。増本さんは「今年は若々しくできあがった。ぜひ一目見に来てほしい」と話した。(壇知里)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ