ネズミフグで「福迎え」 えとにちなみ展示 福岡・マリンワールド

西日本新聞

 福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」で、来年のえとにちなんだ特別展示が行われている。中国で「老鼠斑」と呼ばれるサラサハタなど3種の“ネズミ”が迎春ムードを演出中で、1月10日まで。

 ひときわ注目を集めるのが、顔が似ていることからその名が付いたというネズミフグ。口元から前歯がのぞき、体をボールのように膨らませると、来館者から「かわいか~」と黄色い声が上がった。

 実はこのネズミフグは新入りの魚。担当スタッフは「えとの始めの子(ね)年に、初心に帰ってお客さまを喜ばせたいと、ふく(福、フグ)を迎え入れました」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ