ブーゲンビリア、赤や白…満開に 唐津の観光花園

西日本新聞 佐賀版 野村 創

 唐津市浜玉町横田下の観光花園「ブーゲンの森」でブーゲンビリアが満開になっている。今年は花の数や色つきも良く、例年よりも長く楽しめるという。見頃は来年2月末頃まで。

 花園は18年前、唐津湾を一望できる高台に開園。約2300平方メートルの温室で、ピンクと白の花を咲かせる「ティンマ」など約40種千本のブーゲンビリアが楽しめる。代表の宮崎義之さん(35)によると、今年は10月ごろまで暑い日が続いた影響で、栄養が蓄積し、鮮やかな花を咲かせたという。

 園内では、花を直接摘み取ってハーバリウム(植物標本)にする体験(1500円)もできる。宮崎さんは「真冬に常夏の気分を味わえます」と話す。

 午前9時~午後5時。正月も休まず営業する。中学生以上440円。小学生220円。同園=0955(70)5757。

(野村創)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ