【動画あり】天神コアで最後の初売り 福袋求め長蛇の列

西日本新聞 社会面 久 知邦

 若者向けのファッションビルとして親しまれ、再開発のため3月末で閉店する福岡市の商業施設「天神コア」で2日、最後の初売りが始まり、福袋や割引商品を求めて長い列ができた。開業からの44年間を振り返る展示の前では昔を懐かしむ人たちもいた。

 コアの担当者によると、この日は福袋約2500個を用意。開店前には300人以上が並び「最後の初売りということもあり、昼時点で昨年よりもお客さんが多い」という。

 4階には、開業した1976年から2019年までのファッショントレンドを振り返るパネルを展示。家族で毎年初売りに来ていたという北九州市小倉南区の襖田(ふすまだ)花さん(16)は「閉館はさみしいけど(再開発で)新しく生まれ変わるのが楽しみです」と話した。

 2月に閉店する隣接の「天神ビブレ」も、1日に始まった最後の初売りでにぎわっている。(久知邦)

 

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ