「復興の中心的存在になる」 南阿蘇村で成人式

西日本新聞 熊本版 綾部 庸介

 熊本県内10市町村で3日、成人式があった。熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村では、新成人約80人が出席し、スーツや晴れ着に身を包み、大人の自覚を新たにした。

 会社員の田村剛さん(19)と尚絅短大2年の坂本野乃華さん(20)が新成人代表であいさつ。「地震からの復興に向けて中心的存在になれるよう尽力したい」「未熟だが一生懸命頑張りたい。これからも指導をお願いします」などと、感謝の思いと今後の抱負を語った。吉良清一村長は「一つ一つの出会いを大切にしてほしい」と激励した。

 式典は新成人13人による実行委員会が運営。司会を務めた東海大2年の古澤拓海さん(20)は「久しぶりに友人に会い、目標に向かって努力していると感じた。良い刺激を受けました」と話していた。式典後は友人同士で記念撮影する姿も見られた。

 美里町は2日に成人式を実施。4日に和水町など15自治体で、12日に荒尾市や益城町など17自治体で、13日に熊本、山鹿両市でそれぞれ実施される。(綾部庸介)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ