旧伊藤伝右衛門邸を無料公開 飯塚市、500人入場

西日本新聞 筑豊版 田中 早紀

 福岡県飯塚市幸袋の旧伊藤伝右衛門邸が3日、無料公開された。帰省中の人たちや家族連れなど約500人が、贅(ぜい)を尽くした内装や、国の名勝に指定されている日本庭園を楽しんだ。

 故郷に帰ってきた人たちに改めて地元の名所を知ってもらおうと、市が毎年実施しており、13回目。旧伊藤邸は「筑豊の炭鉱王」と呼ばれた伊藤伝右衛門が、妻で歌人の柳原白蓮と過ごした豪邸。来館者は、ボランティアガイドの説明を聞きながら、書斎や白蓮の居室を興味深げに見て回った。

 妻の実家が桂川町にあるという愛知県北名古屋市の会社員男性(51)は「広くて、ぜいたくな建物。NHK連続ドラマ『花子とアン』を視聴していて、ずっと来たいと思っていた」と話した。(田中早紀)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ