緑のゲレンデで初滑り 人工芝のサンビレッジ茜

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 福岡県飯塚市山口の人工芝スキー場「サンビレッジ茜(あかね)」で4日、「新春初すべり」が始まり、ゲレンデは家族連れや友人グループでにぎわった。8日まで。

 初滑りは、新年にスキーを楽しんでもらう恒例行事。特典として入場料が半額になったり、滑走時間が通常の倍に設定されたりしている。併設のレストランではぜんざいの無料サービスや焼きカレーなどの期間限定メニューを楽しむこともできる。

 この日は初心者のスキー客も多く、インストラクターから基本姿勢や止まり方などを教わりながら初滑りを満喫。常連客は全長280メートルの緑のゲレンデを軽快に滑っていた。

 筑紫野市の祖父母宅で年末年始を過ごしている大阪府寝屋川市の小学3年、藤井海吏君(9)は、「去年初めて来て楽しかったので、今年も来た。体が感覚を覚えていて、転ばずに滑ることができた」と笑顔を見せた。

 営業は午前9時~午後5時。サンビレッジ茜=0948(72)3331。 (長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ