漫画家6人が「描き初め」披露 北九州のミュージアム

西日本新聞 北九州版 竹次 稔

 福岡、山口両県を拠点に活躍する6人の漫画家が、今年初めての作品を披露する「新春マンガ家描(か)き初(ぞ)め大会」が5日、小倉北区の北九州市漫画ミュージアムで行われた。創作や描き方の裏話などを交えながらイラストを短時間で仕上げ、来場者を驚かせていた。

 昨年11月末からの企画展「北九州国際漫画祭2019」で九州、中国の両地方の作家19人が作品を同ミュージアムに展示しており、関連イベントとして実施。19人の中から、うえやまとちさん、海猫屋さん、とだかづきさん、なかはらかぜさん、畑たいむさん、文月今日子さんが参加した。

 同漫画祭の展示作品への思いなどを語った後、「新年おめでとう」「今年チャレンジしたいこと」をテーマに一から描いた。それぞれの作風で完成させたイラストは、19日まで続く企画展にも展示する。 (竹次稔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ