劇団四季「ノートルダムの鐘」 人が抱える明と暗を繊細に描く

西日本新聞 夕刊

 2月17日~6月14日、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場

 世界的文豪ビクトル・ユゴーが書いた小説「ノートルダム・ド・パリ」に発想を得たミュージカル。

 15世紀のパリを舞台に3人の男性が1人の女性を愛する物語。ユゴーの原作が持つシリアスな印象を重視し、誰しもが抱える明と暗の様相を繊細に描いた人間ドラマ。“大人のための演劇作品”といえる上質の仕上がりになっている。

 S席1万1000円、A席8800円、B席6600円、C席3300円。3歳以上は有料、2歳以下の入場不可。劇団四季=(0570)077489。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ