五輪開催祝い山頂に「2020」 北九州・皿倉山でイルミネーション

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

 北九州市八幡東区の皿倉山(622メートル)で、恒例のイルミネーションがともっている。今回は「2020東京五輪・パラリンピック」の開催を祝い、気分を盛り上げようと「2020」をデザイン。4月30日までの毎日、午後6時から同11時まで見ることができる。

 イルミネーションは09年に始まり11回目。220個のLEDライトを使った「2020」は9合目で輝き、最初の「0」は赤色、それ以外を白色で点灯させ、日の丸をイメージした。

 八幡東区役所などでつくる「皿倉山にぎわいづくり推進協議会」が主催。LEDライトの設置は同協議会会員の県電気工事業工業組合青年部八幡支部が行った。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ